保育士になるにはどうしたらいい?そんな疑問にお答えする情報サイト!

保育士/幼稚園教諭になるには幼稚園教諭になるには|・国家資格って難しい?・必見!現役幼稚園教諭が教える仕事内容・ぶっちゃけ!幼稚園教諭の年収ってどれくらい?

STEPその1 学校に行こう

保育士になるには、国家資格が必要!
それは幼稚園教諭になるには必要なことと同じで、どちらも国家資格なので誰でもなれるわけではないよ。
とはいっても他の国家資格とは違って、指定の過程さえ受ければ試験を受けなくても資格をもらうことができる。
だから資格取得難易度自体は低めと言っていい部類だね。

指定の課程と言うのは大学でも短大でも専門学校でも良くて、2年制から4年制まで結構いろいろある。全国でも学校は多い方なんじゃないかな。
年制が長い方がゆとりもあって就職後の給料に影響もある場合がある上、2年制だとやることも多くて結構大変だとか……。
でも単純計算で倍の学費がかかると考えると悩みどころだよね。あと大学とか短大は座学中心なところが多いのに対して、専門学校は実技とか実務体験の機会が多いメリットがあるかな。
詳しくは【大学と専門学校の違い】で詳しく紹介しているから興味があったら見てみてね。

STEPその2 修学しなくても大丈夫?

学校に行こうとか言っておいてなんだけれど、実は保育士は学校に通わなくてもなることができる。
それが保育士試験っていうもので、これはどの学校に行っていようが何歳だろうが受験可能なんだ。
ただし実は試験で資格を取得しようとするとこれまたかなりの難関試験。
合格率は実に10%程度!その辺の資格試験と比べても高難度の部類だね。

通信講座とかで女性を中心にかなり人気な資格だけど、働きながらとかだと何回かチャレンジしないと難しいかもしれないね。
実務が結構ハードなことを考えると、もしキミがまだ高校生なら保育士養成課程に行って試験無しで取得するのをオススメするよ。

ちなみに幼稚園教諭にはそんな抜け道はないので、学校に通うしかない。
保育士で実務経験3年以上があれば試験を受けることで資格取得ができるけれど、結局は先に保育士になるか、学校に通うかということになるよ

STEPその3 就職をしよう

無事に資格を取得することができれば、晴れて就職活動に移ることができるね!やったね!
就職難度は条件さえ選ばなければ、保育士に関しては比較的簡単と言えるのが現状。
そもそもの数が結構少なめだし、今はいろんな内部施設に子供を預けるという需要があるしでどうしてもこの仕事がしたい!というものがないなら就職には困らないよ。
個人でベビーシッターとかネットで請けうような人もごく一部でいるくらい。それくらい専門性はある資格だからね。

一方幼稚園教諭に関して言うと、最近では少し難しくなってきたらしい。
というのも少子化の影響も結構あって、幼稚園の数もだけど採用数自体が減少傾向にあるんだとか。
中でも公務員での採用となる公立幼稚園はかなり狭き門みたい。
最近では保育園と幼稚園の特徴を兼ね備えたようなハイブリット施設が増えてきているから、実は保育士と幼稚園教諭のどっちもの資格を持っている人が、比較的採用されやすい側面があるみたいだね。

STEP番外編 そもそも保育士と幼稚園教諭、保育園と幼稚園の違いってなに?

意外と知られていないこの2種の違い。比べてみると実は全く違うものだってことは知っていた?
保育士とか幼稚園の先生を目指しているならば当然知っていると言う人もいるかもしれないけれど、番外編としてここで解説しておくよ。

まず2つの根本的な違いとして、管轄が保育園が厚生労働省、幼稚園は文部科学省からなる。
そして子供を預かる目的が、保育園は日中仕事やその他の事情でどこかに子供を預けなければいけない場合に受け入れてくれる児童福祉施設。
一方幼稚園は小学校の前段階のイメージで、預かるだけではない教育施設の側面が強くあったりするんだ。
もちろんそれぞれが各施設によって強弱であったりなんだりはあるけれど、簡単に言えば学校か託児所かという差といっていいかもしれないね。

それに準ずるように保育士と幼稚園教諭の差で言えば、保育士は子供を預かる技能を持っているという証明となる資格。
幼稚園教諭は教諭の名を冠する通り、先生として子供に教育を施すんだね。
だから保育士は保育園が就職先の1つの選択肢であるのに対して、幼稚園教諭はそのまま幼稚園の教諭であるしかない。

他にも受け入れ可能な年齢だとか時間だとか、許可の必要ある無しといった違いがあって、この二つはまったくの別物なんだね。
ただ上で少し触れたように、最近ではハイブリットな施設が増えてきているんだ。
確かに子供を預かって面倒を見てくれる、健やかに育つ手助けをしてくれるのはどちらも同じこと。
いつかは統一されるかもしれないね。少なくとも現状はこのままだろうけどね。